ザっくりととのうサウナ入門

サウナ初心者向けにサウナについてざっくりとわかるように紹介するブログです。

サウナ(温冷交代浴)の効果・効能7選を解説!こころとからだのメンテナンスに最適!

f:id:zakkurisauna:20190404110937j:plain

はじめに

サウナの効果というのは入浴方法によって様々なのですが、それぞれ結構からだに良い効果が期待できるんですよ。

それをひとつひとつ紹介してもアレなので、ととのうサウナの入り方の記事で紹介した入浴方法(温冷交代浴)で得られる効果をご紹介します。

※温冷交代浴とは、ざっくり言うと「サウナ→水風呂→休憩」を3セットくらいするやつです。

zakkurisauna.hateblo.jp

効果・効能

  1. 疲労回復
  2. ストレス解消
  3. 免疫力アップ
  4. 美肌効果
  5. 快眠
  6. 冷え症の改善
  7. 味覚が敏感になる

①疲労回復

サウナに入ると血管が広がり、水風呂に入ると血管が収縮します。

強制的に血管にポンプの役割をさせることで血液の流れを活性化します。

血行が良くなることで、筋肉に溜まった疲れの元である疲労物質が血液に乗って流れていくようになります。

疲労物質は酸性なのですが、血液内にはそれを中和してくれる成分があり、中和されることでしかるべき器官に吸収されてエネルギーとなります。

こうして疲労物質が排出されることで疲労が回復されるわけです。

なお、血行改善は肩こりや首のこり等にも効果があります。

②ストレス解消

自律神経というものは皆さんご存知でしょうか。

ご存知でない方のために簡単に説明しますと、自律神経とは体とこころのバランスを調節しているところです。

自律神経には2種類あって、交感神経副交感神経とがあります。

人を車に例えると、交感神経はアクセルで、副交感神経はブレーキだと思ってください。

交感神経は人を活動的にさせるのに対し、副交感神経は人を休ませる働きをします。

アクセルばかり踏み続けるとスピードが出すぎてしまうし、ブレーキだけ踏んでても全く動かない。

状況に応じてアクセルを踏んだりブレーキを踏んだりすることでスムーズに車は進むのです。

つまり、体とこころの安定を保つには、2種類の自律神経の切り替えがよどみなく行われる必要があるのです。


さて、前置きが長くなりましたが、サウナによって副交感神経が活発に、水風呂によって交感神経が活発になります。

サウナ→水風呂の往復によりこれが何度も行われることで、自律神経の切り替えが安定します。

自律神経の切り替えの安定とは、すなわち体とこころの安定であるということです。

③免疫力アップ

f:id:zakkurisauna:20190322004153j:plain

サウナの熱によって体内でヒートショックプロテイン(HSP)という物質が作られます。

この物質の働きには、ナチュラル・キラー細胞(NK細胞)の活性化傷んだタンパク質の修復などがあります。

NK細胞というのは、体内のパトロール係みたいなもので、良くない細胞を攻撃して退治する細胞です。

それが活性化されるわけですから、体は正常な状態に保たれやすくなりますよね。

また、傷んだタンパク質の修復は、細胞そのものを正常かつ強固にすることを意味します。

これら2つの働きによって、良くない細胞の増殖を防ぐ=「免疫力アップ」ということです。

あと、これは医学的根拠が不明瞭なんですが、定期的にサウナに通うことで「基礎体温が上がった」というサウナーさんの報告が多々見受けられます。

体温は1℃上がると免疫力が5~6倍になると言われています。

実際私も平熱が35℃台だったのが、サウナに通い始めてから36℃台まであがりました。

もしかしたらこのような効果もあるのかもしれません。

④美肌効果

女性にとってはこれが一番うれしい効果ではないでしょうか?

まず、汗を沢山かくことによって、毛穴にたまりがちな老廃物や角質が排出されます。

これによりターンオーバー(肌の新陳代謝)が促進されます。

また、毛穴がきれいであることはニキビの予防にもなります。

次に、前述の通りサウナに入ることで体内でHSPが生成されます。

HSPにはダメージのある肌細胞を修復する作用や、メラニンの生成を抑制してシミを予防する作用などがあります。
mitsuraku.jp

なお、基礎体温が上がることでも新陳代謝が活発になるのでターンオーバーの効果が期待できます。

⑤快眠

②で説明しましたが、自律神経の機能が安定することで、リラックスしたいときにスムーズに副交感神経が活発になり、体が休む準備を整えてくれます。

また、サウナ(と水風呂)に入ると緊張と緩和の繰り返しで適度に体が疲労します

あとは、「サウナ→水風呂→休憩」における休憩時は「頭がぼーっとしている状態」です。悩んでることなど頭の中にあることが一旦リセットされるような感覚です。これにより、気分がリフレッシュされることも、快眠への良い準備となります。

そのような要素が重なり合って、寝つきが良くなり、また、睡眠の質も高くなることが期待されます。

⑥冷え症の改善

疲労回復の項目で血行が良くなることを説明しました。

それ故に体の表面の血流も活発になり、末端の冷え症の改善が期待されます。

実際サウナーと話をしていると、「冷え症が改善された」という声を良く聞きます。

⑦味覚が敏感になる

これについては正直まったく科学的な根拠がありません。

完全に自分自身と多くのサウナーの実感でしかないのですが、サウナに入った直後は、とにかくご飯が美味しく感じます

普段と同じご飯を食べていても、「あれ?こんなに深みがあったっけ?」とか、「いつもより香りが良い!」などと感じるようになるんです。

これについてはもう「騙されたと思って試してください!」と言うしかないです。

ぜひサウナに出てすぐ施設内か、出てすぐのお店でご飯を食べてみて下さい。

おわりに

ととのうという快感にオマケしてこんな良い効果があるなんて、まさに一石二鳥、っていうか三鳥四鳥ですよね!五鳥六鳥ですよね!素敵です。

今回紹介した以外にもサウナも入り方によって効果は色々あると言われているので、気になる方はググってみてください。