ザっくりととのうサウナ入門

サウナ初心者向けにサウナについてざっくりとわかるように紹介するブログです。

サウナのデメリット・注意点を紹介!髪の傷みや血管への負担など理解した上で上手に付き合おう!

はじめに

サウナには良い所もあれば悪い所もあります。両方知ったうえでサウナと上手に付き合いたいですよね。

主なデメリット

主なデメリットは下記の二つです。

  1. 髪が傷む
  2. 血管や心臓に負担がかかる

①髪が傷む

髪は熱と乾燥に非常に弱いです。サウナはその2点についてモロに当てはまっちゃってますよね。

これについては髪を濡れタオルで巻くとか、サウナハットをかぶることでケアすることができます。
f:id:zakkurisauna:20180617204804j:plain

②血管や心臓に負担がかかる

こちらはひとつ間違えば命に関わってしまうデリケートな問題です。

サウナに入ると最初血圧が上がって徐々に下がっていきます。

そして水風呂に入るとまた血圧が上がります

というように、血圧の変動が激しいのです。その変動に対応しようとする血管や心臓に負担がかかってしまう、というわけです。

なので、特に高血圧や生活習慣病をお持ちの方はサウナに入るときは十分な注意が必要です。

ちゃんとお医者さんに相談して、そもそもサウナに入っても大丈夫なのか、入るとしたらどの程度にしておいたらいいのかとかを話しておくべきですね。

あと、年齢も上になればなるほど血圧の調節力が弱まってくるみたいなので、高齢の方も十分に気をつけて下さい

その他の注意点

ほかにも、

  • 満腹時のサウナ浴は血液を胃腸以外にも分散させてしまい消化不良を起こしてしまう
  • サウナ内で口呼吸をすると内蔵を傷めちゃう恐れがある
  • 飲酒後のサウナは脱水の危険があり、また血圧の変動がより激しくなる

とかが注意喚起されているので、気を付けておきましょう。