ザっくりととのうサウナ入門

サウナ初心者向けにサウナについてざっくりとわかるように紹介するブログです。

「日本サウナ祭り2018(第3回)」参加レポートvol.2 1日目(前半)

出発~受付

今回はしぞ~かサウナ倶楽部のメンバー(やのしん、おのP、ポコちゃん)での参加ということで、静岡から車で3時間ほどかけて小海へ。

10時ジャストくらいに会場に到着すると、まだ参加者はポツポツ程度。とりあえず受付済ませようと受付に向かうとポカリサービスが。運営の方々の温かい心遣いが沁みました。
f:id:zakkurisauna:20180305225846j:plain

さて受付、とそこにはトントン先生が!あまりに普通にいらっしゃったので「トントン先生だよな?あれ、でも違う?ん?」とどぎまぎしてしまいお声かけ出来ず。

受付を済ませて物販エリアで、会場限定先行販売の『はじめてのサウナ』を即行ゲット。サウナ大使のサイン入り
f:id:zakkurisauna:20180305225927j:plain
※2日目の販売分にはイラスト担当のほりゆりこさんのサインも追加されていて、大使のサインも巨大(かつちょっと雑)になっていました。笑
f:id:zakkurisauna:20180305225950j:plain

いざ、サウナ!

着替えて早速サウナコタへ。今回のサウナは全室セルフロウリュなのですが、実は私はセルフロウリュ初体験。皆さん好きな加減でロウリュされていて新鮮な気持ちでした。
f:id:zakkurisauna:20180305230744j:plain

じわっと汗ばんだところで外に出たらそこにも普通に大使が!汗ばんだ手で恐縮でしたが、握手をさせて頂きました。あと個人的には大使の著作である『ブッチュくんオール百科』が人生のバイブルだったので、「ブッチュくん大好きです!」という思いも伝えさせていただきました。
kc.kodansha.co.jp

熱が冷めないうちにシャワーを浴びて野外プールへダイブ!と思っていたのですが、サウナコタから本館のシャワーに行くまでの外気で既に寒い!これでプール行ったら心肺停止する未来が見えたので一旦本館のサウナでもうひと汗かくことに。

ほどよく汗をかき、シャワーを浴びてさあプールへ!とプールへ急いだのですが、やっぱり外気が寒い!距離にして30mくらいなんですが、あっという間に熱が奪われてしまいます。

でももうしょうがないので、恐る恐るプールへ。ちなみに水温は2℃ほど

プールに入ったと認識したころにはもう体がプールの外に出ているという、ジョジョ的不可解世界とも思えるほど体が強烈な拒否反応を示して初めてのプールチャレンジは1秒あったかないか程度が限界でした。
f:id:zakkurisauna:20180305230856j:plain

体を拭いてガウンを羽織って体を鎮めてから、お次はサウナワーゲンへ。

ヴィヒタが置いてあったので、皆でペシペシとウィスキングの真似事をしたのですが、これがまた気持ちいいんです。枝が柔らかいからなのか強めに叩いても痛くならず、程よく体が刺激される感じで、香りがほんのり体に移るんです。

そんなことをしていたら日本人とフィンランド人のご夫婦がワーゲンに入ってこられて、フィンランドのサウナ事情についてお話を伺うことが出来ました。

本場のプライベートサウナでは男女混浴でも全裸で入っちゃったりするものだとか、ロウリュのアロマ水は日本よりフィンランドの方が香りが強烈だとか、アロマ水の代わりにビール(!)をかけることもあるとか。(ビールをかけるとパン屋さんの香りがするそうです)
f:id:zakkurisauna:20180305230938j:plain

頃合いになったのでワーゲンから出て、「クールダウンは基本外気浴で良いね」という結論に至った我々は外気浴でしばらくのんびりした後、別館のサウナが穴場だという噂を聞き別館へ。

別館サウナは定員3人の小型で先客がいたので、その間とくさしさんが淹れて下さるコーヒーを頂きつつ、サウナーさんと歓談。

会話が弾んだのは良かったのですが、一向にサウナが空く気配がなく2,30分話していたら、実はとっくに先客がしれーっとサウナ室を出ていたことが発覚。

言えよ!笑

ようやく別館サウナにありつけたのですが、これがまたグッド。電気ストーブだから火力は薪より強いし、3人用の狭いスペースなので熱や蒸気が行きわたりやすい。何度もロウリュして蒸して蒸してたっぷり汗をかきました。
f:id:zakkurisauna:20180305231022j:plain

びっしょり汗をかいたところで、これなら湖チャレンジできるかも!という感触を得たので外に出て急いで湖に向かったらまたもや外気で寒い!別館から湖が遠い!

無理だわ、とは思ったもののそんなこと言っていたら永遠に湖チャレンジが出来ないので、意を決して湖へダイv痛ぁぁぁぁい!!プールより確実に刺さってる!刺さってる!と思わず叫んでしまいましたけど、だいぶ温まっていたおかげで2秒入れました
f:id:zakkurisauna:20180305231951p:plain
(被写体は「顔出しはマジNG。マジNG。」と断固拒否を貫き通したポコちゃん)

その後また外気浴タイム。サウナコタの近くでミントティーをサービスしてくださっていたので、ありがたく頂いて温まりました。

そしてお昼も過ぎてそろそろお腹も空いてきたねということでお食事タイムをとることにしました。

(vol.3に続く)
zakkurisauna.hateblo.jp