ザっくりととのうサウナ入門

サウナ初心者向けにサウナについてざっくりとわかるように紹介するブログです。

サウナ施設の割引・クーポンについて考察!定番の5パターンを紹介!

はじめに

サウナにハマってくると定期的にサウナに通いたくなってくるんですが、ちょっとネックになってくるのが利用料金

本格的なサウナ施設なら2500円程度スーパー銭湯でも1000円程度銭湯なら700円程度

家や職場の近くになかったらこれに加えて交通費。他にも入浴後にサウナ飯を食べたり、ボディケアをしたり、お酒を飲んだり、宿泊だったらなおさら…。

定期的に通うとなると「値段は気にせず」ってわけにはいかないんですよね。

そんな一般庶民のふところ事情を考えてくれているか否かはわかりませんが、いくつかの方法により割安でサウナに入れる方法があるのでまとめておきます。

割安でサウナに入る方法

f:id:zakkurisauna:20180719100159j:plain

①タイムサービス

大体の施設(銭湯を除く)でタイムサービスを実施しています。

事前にサイトの料金案内を見て、料金体系をおさえておきましょう。朝割、時短割、深夜割などお店によって色々あります。

例)

・サウナしきじ
saunashikiji.jp

②公式webサイトのクーポン

まれに公式webサイトにクーポンページがあって、提示すると割引になったりするところがあります。

例)

・スカイスパ
www.skyspa.co.jp

・草加健康センター
www.yunoizumi.com


なおクーポンのページが無いところでも、メルマガ会員になると割引クーポンがたまにもらえるというパターンもあります。

例)

・サウナセンター大泉
ooizumi.info

③LINEクーポン

最近導入する店舗が増えてきた印象のあるサービスですね。

実際にお店に行って「LINEやっています!」という張り紙を見つけないとなかなかその存在に気づきにくいのが難点ですね。

例)

・サウナ&カプセルホテル北欧

・大東洋レディス・スパ
www.daitoyo.co.jp

④クーポンサイト

大きいサウナ・スパ施設だとクーポンサイトが利用できたりします。

共同購入クーポン系についてはまとめサイト「PONPON」を利用すると楽です。
ponpon.in

それ以外ですと、「ジョルダンクーポン」とか「@nifty温泉」とかですかね。
cp.jorudan.co.jp
onsen.nifty.com

※②④については「(施設名) クーポン」でググれば基本ひっかかります。

⑤サウナ・スパ健康アドバイザー資格取得

サウナ・スパ健康アドバイザーになると、資格証カードの提示で協賛店の料金が割引になります。

・協賛店一覧
サウナ・スパ健康アドバイザー 割引サービス

おわりに

うまく割引・クーポンを利用して、無理なく気楽に通えると嬉しいですね。