ザっくりととのうサウナ入門

サウナ初心者向けにサウナについてざっくりとわかるように紹介するブログです。

HUKKA DESIGNって何よ?サウナグッズ関連でたまに見かけるブランドをちゃんと調べてみた!

はじめに

HUKKA DESIGN」というブランド名を皆さんご存知でしょうか?僕は名前は何度か目にしたことがあって、たまにサウナとかフィンランド関連のイベントで商品を出展しているのも知っています。

ただ、「はたしてHUKKA DESIGNとは何なのか?」というのがいまいちよくわからないまま、まぁわからなくても生活に全く支障がなかったのでここまでスルーしてきました。

それがですね、先日偶然HUKKA DESIGNで働く方と出会うことがありまして、そこでブランドについて軽く説明して頂いたんですね。

そしたら「あれ?これけっこう良いブランドなんじゃない?」と感じたわけです。

そんなわけで、僕の他にも「HUKKA DESIGNは聞いた事あるけど良くわからん」な方や全く知らない方に向けて、「こんなブランドだよ!」というのを解説していきます。

と言っても、HUKKA DESIGNの公式WEBサイトを見て噛み砕いたり勝手にキャプ画使ったりして解説するだけなので、ちゃんと知りたい方はそちらを見に行ってください。そちらにもっと丁寧な説明があります。

www.hukkajapan.com

HUKKA DESIGNとは

f:id:zakkurisauna:20190106030210j:plain

HUKKA DESIGNとは、「カレリアン・ソープストーン」というフィンランドの地で28億年前に生成された石で作られた製品を販売するフィンランド発の雑貨ブランドです。

サウナ関連の製品だけでなく、ヘルスケア・キッチン用品も取り扱っています。

カレリアン・ソープストーンとは

「カレリアン・ソープストーンとは何ぞや?」ということなのですが、前述の通り「フィンランドの地で28億年前に生成された石」です。

その石の何がすごいのかというと、単純にソープストーンと呼ばれるものは世界各地にあるようなのですが、フィンランドのカレリアン地方で採れるソープストーンだけが他のものと比べて極めて高密度の石で、熱や冷たさを長時間蓄える性質(蓄熱性)を持っているのだそうです。

加えて耐熱性も非常に高いのだとか。

また高密度であることから、耐水性が高い(においや味、液体が染み込まない)という特徴もあるので、洗えば半永久的にずっと清潔で使い続けられるのだそうです。

製品について

そのような非常に優秀な石を使って、それを活かした製品を作っているのです。

サウナ関連においては、耐熱性を活かした置物や温度計などがあります。

f:id:zakkurisauna:20190106030357p:plain

また、ヘルスケア関連では、耐水性を活かしたカッサストーンが代表的なようです。

f:id:zakkurisauna:20190106030422p:plain

刮痧(かっさ)とは、肌を擦り、リンパや血液の流れを活性化することで老廃物を流し、痛みなどの不調や滞りを緩和させる中国の民間療法です。
(出典:https://otona-skincare.com/aging-care/cassa/

僕はこのカッサストーンをサウナ関連のイベントで良く目にします。きっとイチオシ商品なのでしょう。

実際にIzumi先生によるテントサウナでのサウナヨガのイベントのときにこれを使ったマッサージを体験したのですが、非常に滑らかでフィットする肌ざわりで心地よかったです。

アロマオイルを垂らしてマッサージしたりするようなのですが、洗えばオイルの匂いがちゃんと取れるところも良いポイントなのでしょう。


キッチン関連では、蓄熱性・耐水性を活かしてビアグラスやワインクーラー、プレートなどがあります。

f:id:zakkurisauna:20190106030612p:plain

おわりに

なんか書いたものを読み返したら、うっすらマエケンのエンブリーの記事みたいな雰囲気を自分で感じてしまいましたが、全然そういうんじゃないです(笑)

ameblo.jp

まぁ実際自分で買って使ってるわけじゃなくて、WEBサイトを見て調べて書いているだけなのでこういう感じになってしまうのはやむを得ないですね。

いかんせん商品のお値段がまぁまぁ良いだけに今までは手を出すまでには至らなかったんですよね…。もうちょっとお安くならないかしら…^^;

とはいえ魅力はバチバチに感じているので、近いうちに何かしら買って感想を追記したりして脱エンブリーしたいなと思います!