ザっくりととのうサウナ入門

サウナ初心者向けにサウナについてざっくりとわかるように紹介するブログです。

サウナヨガ・インターナショナル認定インストラクター・Izumi先生インタビュー

はじめに

サウナヨガ・インターナショナルが考案したサウナヨガの日本人初認定インストラクターのIzumi先生。どのような特徴のあるサウナヨガなのか、また、先生はどのようにそれと出会い教える立場になっていったのか。先生がレギュラーでサウナヨガのレッスンを行うスパイアスに伺い、レッスンを受けた後にお話を聞いてきました。

インタビュー

サウナヨガ・インターナショナルによるサウナヨガとはどのような内容でしょうか?

サウナヨガ・インターナショナルによるサウナヨガはフィンランド発祥で、2012年にティーナ・ヴァイニオさんというフィットネス業界で著名な方を創始者として独自に開発されたサウナの中でヨガを行うプログラムです。

慌ただしい日常において、静寂を味わうひとときを大事にしたい」という思想を念頭に、リラックスやストレッチを目的として行われるものです。サウナの中で、座った状態で行えるようにアレンジされたヨガの動きで構成されているセッションで、老若男女どなたでも参加できる内容になっています。動きひとつひとつが”フィンランドデザイン”で、サウナをフィンランドスタイルでより楽しむことができる方法のひとつでもあります

なお、50℃ほどのマイルドな温度のサウナ室内で、15分または30分、3つまたは6つの動きをして1セッションとなります。

セッションは特別なトレーニングを修了した認定インストラクターが指導するのですが、現在世界中に500人以上のインストラクターがおり、北欧を中心に6ヶ国で運営されています。

どのような効果がありますか?

呼吸を整えて深いリラックス状態で独自のヨガのポーズを行うことから、ストレス解消体の固くなった箇所の改善快眠ケガの予防などの効果が期待できます。寝つきが良くなることから、現地ではサウナヨガの別名として「大人のための睡眠ワークショップ」とも呼ばれています。

サウナヨガと出会ったきっかけは何ですか?

10年ほど前、私がまだヨガのインストラクターになる前のことですが、通っていたスポーツジムで隣にいた外国人女性の方に声をかけてみたら、たまたまフィンランド大使館に駐在している方で、その方と仲良くなったことでフィンランドという国のことを知ったんです。

彼女からフィンランドについて様々なことを教えてもらったのですが、ムーミンやマリメッコといったフィンランドの代表的なものから、それ以外にも例えば限られた資源の中でも最大限のパフォーマンスを発揮しようとする社会作りをしていて、大きくはない国で人口も多くないけど国際的な競争力がとても高いといったことなどを知り、フィンランドにすごく興味を持つようになりました。

そして彼女がフィンランドに戻った後は、私がフィンランドに出向き、彼女のお家にホームステイさせてもらいながらフィンランドの文化やリアルな生活を肌で感じたのですが、それがとても素晴らしかったんです。

ヘルシンキ郊外にある、地元の人しか来ないサウナに連れていってもらったことがあり、そこにはサウナとちょっとしたカフェが併設されている建物と、そのすぐ隣には湖があるだけというところで、サウナに入ったらそのまま外に出て湖に入るという経験を初めてしました。日本にあるサウナとは全く別物の体験を通じて、「ああ、この国の人たちは自然までも自分たちのやり方で味わい尽くしてしまう、人生を心から楽しむヒントをたくさん知っている人たちなんだな。」と、それまでの自分の生き方をも見つめ直すくらい感慨深い経験でした。

そういったことがきっかけで、やがて「フィンランドに関わることが何かしたい!」という思いが自分の中に生まれてきました。

とはいっても、フィンランドといえばすぐ思い浮かぶような、建築やテキスタイルといったデザイン分野のことなどは全然専門的に学んだこともなく、自分には何が出来るだろうかということを考えながら、時おりシンプルに「finland ○○」とネットでひたすらに検索するという方法で地道に調べました。

その頃はヨガのインストラクターとしてスポーツクラブなどでレッスンを持ったりしていたので、フィンランドといえばサウナ、そして自分が出来ることはヨガだ、というところから「finland sauna yoga」で調べてみたらサウナヨガ・インターナショナルのwebサイトがヒットして、「これならきっと私にも出来る!」と思って直接コンタクトを取り、ヘルシンキに渡ってトレーニングを受け、日本人として初めての認定インストラクターになりました。それが2016年のことになります。

どのように活動の幅を広げていったのですか?

認定インストラクターのライセンスを取得したあとは、まだ日本ではサウナヨガというものが認知されていなくて、またフィンランドに関係する人々とのつながりもなかったので、どうしていこうか悩みました。

ただ唯一、関西日本・フィンランド協会に会員登録していて、一度だけ理事の方と神戸でお会いして名刺交換させていただいたことがあったので、それを頼みの綱にメールをお送りさせていただいて、サウナヨガを普及させる活動をしていきたいとお話させていただきました。

ありがたいことに、その方が私のことを覚えて下さっていて、親身に話を聞いて下さったので、それがご縁となってその年に大阪で開催されたフィンランド関連のフェスで、サウナヨガを開催させていただけることになりました。

そこから他の方とのご縁が少しずつ広がっていき、長野県小海町のフィンランドビレッジで毎年行われる「フィンランドの夏まつりinこうみ」でも開催させていただけることになったり、ひとつひとつが繋がるようにだんだん他のイベントでもお声をかけていただけるようになりました。

そして昨年の9月には、横浜のスパイアス様でフィンランドフェアが開催されたときにもお声をかけていただき、その機会がきっかけとなって、今年の2月から定期レッスンとしてスパイアス様で毎週火曜・金曜にサウナヨガを開催させていただいています。

これまでお会いした方々がいなかったら今の私は全く存在すらしていなかったので、本当に感謝の気持ちしかありません。

サウナヨガを受けたお客さんはどのような反応をしますか?

一番多いのは「サーッと気持ち良くたくさんの汗がかけた」というご意見ですね。

また、ヨガを経験したことがあるお客様のご意見として「普通のヨガよりも気持ち良く体を伸ばせた」と仰る方も多いです。

他にも、サウナとヨガの相乗効果を感じて下さる方もいて、「普通のサウナは熱くて苦しくて苦手だけど、これなら気持ち良くゆっくりとサウナを楽しめる」というご感想もいただきました。

今後はどのような活動をしたいですか?

スパイアス様でのレッスンを1回1回大切にして、お客様に良さを実感していただきながらだんだんリピートしていただけるようになったり、新しいお客様も増やしていけるようにと思っています。そうやって少しずつ積み重ねていくことが、また今後にも繋がっていくと思っています。

日本とフィンランドをヨガで繋ぎたい」という想いのもとはじめた活動ですので、フィンランド発祥のサウナヨガを経験してもらった先にフィンランドの何かを感じてもらえるような、そんな伝え方についても引き続き工夫していきたいです。

プロフィール

Izumi先生

f:id:zakkurisauna:20190221163251p:plain

内閣府認証日本予防医学療術協会認定ヨガインストラクター/ヨガ安全指導員/Saunayoga International認定インストラクター/フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー/サウナ・スパ健康アドバイザー。

2009年より首都圏を中心に大手スポーツクラブやヨガ講師養成講座で、ハタヨガ/ホットヨガ/パワーヨガなどのレッスンを担当。2013年より定期的にフィンランドへ渡り、現地の一般家庭でのホームステイなどを経験しながらフィンランド発祥のサウナヨガを学び、2016年に日本人として初めてフィンランドのサウナヨガインストラクターとして認定を受ける。2019年よりスパイアスにてサウナヨガのレッスンを担当。

www.instagram.com