ザっくりととのうサウナ入門

サウナ初心者向けにサウナについてざっくりとわかるように紹介するブログです。

サウナーインタビューvol.1 やのしんさん(32歳男性・サウナ歴2年)

サウナープロフィール

f:id:zakkurisauna:20181025175453j:plain
サウナネーム:やのしん
お住まい:神奈川県川崎市高津区
年代:1986年生まれ
性別:男性
サウナ歴:2年
webサイト:
twitter.com
www.instagram.com

インタビュー

①サウナに目覚めたきっかけは何ですか?

友人のポコちゃんに強く勧められたことがサウナに行き始めたきっかけです。

まずは「サ道」という本を読むようにと言われたのですが、その著者がバカドリルやブッチュくんでおなじみのタナカカツキ先生だったこともありより一層興味を持ちました。

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) (モーニング KC)

マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) (モーニング KC)

それから月に1回程度の頻度で通っていましたが、目覚める決定打になったのはサウナしきじです。

ふとした瞬間にしきじのサウナと水風呂の気持ちよさにハッとして、その時初めて明確に「ととのった」という感覚を得ました。それからは週1回のペースでサウナに通っています。

今は川崎市に住んでいますが、帰省したときは必ずポコちゃんおのPと一緒にサウナしきじに行ってます。

②サウナにはどれくらいの頻度で通っていますか?入浴の流れはどんな感じですか?

週1回、週末にサウナに行きその週の疲れを癒しています。

入浴の流れは、最初にお湯に10分浸かったあと、サウナ10分→水風呂2分→休憩10分を3セットです。サウナに入る前と水風呂から出た後は体を拭いています。

3セット終わってちょっと体が冷えている場合は、お湯に5分くらい浸かって体を温めて最後に水風呂10秒くらいで毛穴をキュッと締めてから上がります。

③あなたにとって「ととのう」とはどういう感覚ですか?

身体がじんじんとしてやわらかい沼にゆーっくりと沈んでいくような感覚です。多幸感があります。

④質の高いととのいを得るために工夫していることはありますか?

感謝の気持ちをもちながら入浴しています。

サウナや水風呂の存在自体もそうですし、それを管理している施設の方など、自分がいまサウナに入っていられる様々な要素に感謝していると、ととのうときの多幸感がより密度の高いものになる気がします。

f:id:zakkurisauna:20180617210323j:plain

あと、工夫というよりは「こういう施設だとととのいやすい」というものになりますが、接客態度や設備などに「利用者のことを考えた細やかな気遣い」が感じられると、居心地が良いなぁと感じて、休憩しているときの多幸感が得やすくなります

なので、そういった気遣い・気配りが出来る施設に行くようにしています。

⑤サウナ初心者にサウナや水風呂に慣れるためのアドバイスをいただけますか?

ロウリュサービスを受けるのが良いと思います。

スタッフの説明を聞いたりタオル等で扇ぐ様子を見ることで時間の感覚を紛らわすことができますし、体がアツアツになって自然と水風呂を欲する気持ちが生まれやすいと思います。

それに一回アツアツを経験しておくことで、普段のサウナが楽に感じるようにもなります。

また、水風呂に関してはちょっとずつ体に水をかけたりせずに、まずは思い切ってドボンと肩まで浸かってしまうのがコツです。

それで10秒数えて我慢してください。そのあときっと「あ、意外といけるかも」と思うはずです。

そう思わなかったらその時は諦めましょう。何回かやってるうちに必ず慣れるので、また次回チャレンジしてみてください。

⑥おすすめのサウナはどこですか?どんな特長がありますか?

■1:湯らっくす
熊本県の熊本市にある「湯らっくす」

特長としては瞑想しやすく設計されたメディテーションサウナ日本一深い171cmの天然水の水風呂(女性側は153cm)、水風呂に設置されたMAD MAXボタン(調べてみてね❤)などがあります。

ま、行ったことないんですが^^;

でもなんで行ったこともないのにおすすめしちゃうほど惚れ込んでいるかっていうと、西生社長の思想が素晴らしいからです。

サウナなどの設備にトコトンまで向き合ってそれを形にすることも凄いのですが、人のこころを最も大切にされているところが特に素晴らしいなと思うのです。

それがとてもよく伝わる西生社長のブログのとある記事があります。そのリンクを貼っておくので是非読んでみて下さい。

きっと湯らっくすに行ってみたくなりますよ。
www.yulax.info

■2:金春湯(大崎)
こちらの銭湯はぬくもりの塊、僕の理想の銭湯です。

スペックでいえば他と比べて突出しているわけではないですが、とにかく客の利用しやすさ、安全性、心地よさをとことん追求されています。

通常の温度のお風呂と子どもでも無理なく入れるようなぬるめのお風呂があったり、転倒防止のために床が滑り止めの材質になっていたり、清潔にサウナが使えるように都内の銭湯では珍しく客ごとにサウナマットを用意していたり、休憩所が畳だったり、子ども用のおもちゃの貸し出しがあったり、挙げだしたらきりがないです。

また番台のおばあ様の物腰の柔らかさも素敵です。

スーパー銭湯やサウナスパ施設では規模的に出来ない、小さいからこそ実現できることを丁寧に形にされているのだと思います。

そんな思いの中で入るサウナでととのわないわけがありません。
kom-pal.com

⑦サウナ以外でおすすめの何かを教えて下さい。

アイドルの眉村ちあきさんです。

ゴッドタンに出演しているのを観て、歌がめちゃくちゃ上手いなーと感動したのがきっかけなんですが、ライブを観に行って完全にファンになりました。

眉村さん自身が自由奔放に誰よりもライブを楽しんでいるし、お客さん全員を全力で楽しませようとしているんです。

観ていて自然と応援したくなる、そんな存在でした。

今度メジャーデビューするみたいなのでチェックしてみてください。
www.youtube.com

次に、オーストラリアのミュージシャン、アレックス・キャメロンです。

まぁとにかくまずはMVを観て下さい。
www.youtube.com



ダサい。彼のファッションや動き、MVの作りがあまりにもダサい

でも彼自身はそこに絶対的な自信を持っているんです。

そして以外にも曲は普通にめちゃくちゃ良い。80年代POPSのテイストを現代版にアレンジした絶妙な心地よさがあります。

このあまりにも典型的な「天は二物を与えず」感が最高にクールです。

たぶんメジャーシーンに出てきて売れるようなタイプではないですが、僕は彼から目が離せません。