ザっくりととのうサウナ入門

サウナ初心者向けにサウナについてざっくりとわかるように紹介するブログです。

サウナーインタビューvol.76 トントゥマシじろうさん(アラサー男性・サウナ歴3年)

プロフィール

サウナネーム:トントゥマシじろう
お住まい:目黒区
年代:アラサー
性別:男性
サウナ歴:3年
webサイト:
twitter.com

インタビュー

①サウナに目覚めたきっかけは何ですか?

もともとサウナは苦手でしたが、名古屋勤務時代に温もりを求めて家から最寄りのアーバンクア記念橋に週3で通っているうちに、サウナ後の源泉加温なしの温泉水風呂で宇宙を感じるようになりました
sauna-ikitai.com

当時は「ととのい」という言葉を知らず、周囲には「ガンギマリ」と伝えていました。

②サウナにはどれくらいの頻度で通っていますか?入浴の流れはどんな感じですか?

・頻度
週3~4回

・入浴の流れ
洗体 ~ 少しだけお風呂 ~ {サウナ8分~水風呂1分~休憩3分~5分} × 3or4セット

が主なルーティンですが、休憩とサウナの間にお風呂に入ることもあります。

時間がある時は、「2セット ~ 喫煙 ~ 2セット」という流れも好きですね。

③あなたにとって「ととのう」とはどういう感覚ですか?

[通常のととのい]
五感が内面にとどまり、体の中に快楽物質の対流が淀みなく、なめらかに、それでいて穏やかに流れる感覚


[より深いととのい]
身体の細胞が中心に集約され、快楽物質と共に脳へ駆け上がり、より上へ上へと昇り龍のように頭頂から飛び立とうとする感覚

④質の高いととのいを得るために工夫していることはありますか?

[身体の感覚を大事にすること]

分数計はあくまで目安として、身体がしっかり熱を持ったタイミングでサウナ室を出るようにしています。

また、冷え性で足が冷えすぎる事があるので、つま先だけ水風呂の外に出す事もあります。

⑤サウナ初心者にサウナや水風呂に慣れるためのアドバイスをいただけますか?

[無理をしないこと]

あくまでリラックスの為のサウナとして、少しずつサウナ室の時間を長くしていったり、水風呂は足だけ⇒腰まで⇒全身と入れる部分まで入る等、自分なりに休憩時に気持ちよくなれるポイントを探りましょう。

その為にも、水風呂後の休憩の感覚を基にPDCAを回すのが大事だと思います。

⑥おすすめのサウナはどこですか?どんな特長がありますか?

草加健康センター
・セッティングがいつも完璧

・サウナ室の番人、SSKさんの存在

・常軌を逸した爆風ロウリュ

・安定した水風呂15.5度

・草津の湯、チンピリ等のお風呂も充実
www.yunoizumi.com

ウェルビー福岡
・1人専用のからふろは、精神統一にピッタリ

・最強シングルは次元が違う
www.wellbe.co.jp

⑦サウナ以外でおすすめの何かを教えて下さい。

f:id:zakkurisauna:20190331091813j:plain

[ラーメン二郎]

同じサウナでも、日や時間帯によってセッティングが異なるように、二郎も一杯として同じ物は存在しません

ヤサイの茹で具合、コールに対するトッピングの量、麺の太さ・硬さ・量、スープの乳化度合い・醤油の比率、助手は誰か...etcの各種変数を楽しむのが、ジロリアンとしての興です。

また、二郎を食べた後の満腹感で「ととのい」に近い「マシ感」を感じることができます。

なお、二郎を食べた後にサウナに行くのは身体に悪いので、サウナ後の綺麗な身体に二郎をぶち込みましょう。
ramen-jiro.site