ザっくりととのうサウナ入門

サウナ初心者向けにサウナについてざっくりとわかるように紹介するブログです。

サウナーインタビューvol.123 渡辺 友馬 @(株)ジオコード サウナ部長さん(32歳男性・サウナ歴2年)

プロフィール

f:id:zakkurisauna:20191022114424j:plain
サウナネーム:渡辺 友馬 @(株)ジオコード サウナ部長
お住まい:神奈川県
年代:32歳
性別:男性
サウナ歴:2年
webサイト:
・Twitter:
twitter.com

・サウナ部サイト(建設中):
http://saunner.love/

インタビュー

①サウナに目覚めたきっかけは何ですか?

もともとサウナと水風呂には10歳くらいから入っていました

でもその頃は休憩を知らなくて、いわゆるサウナアスリートでしたね。笑

きっかけは会社のサウナ好きの後輩に教えてもらった事です。

彼に漫画サ道を借りて、「これは凄い!」と思い、笹塚のマルシンスパに連れて行ってもらいました。

そこで綺麗にととのってから、ハマっちゃいました。

②サウナにはどれくらいの頻度で通っていますか?入浴の流れはどんな感じですか?

・頻度
多くて週に3日、少ないと週1くらいの頻度です。


・入浴の流れ
入浴の流れは、まず身体を洗い、お湯に浸かって身体を芯まで温めてから1セット目に入ります。 サウナ室は上段に座ることが多いですね。

で、「そろそろかなー」と思うタイミングから、もう1~2分入ってから水風呂に入ると深めにととのいます。

そこからはお湯に浸かることもあれば、そのまま2セット目、3セット目とリピートすることもあります。

③あなたにとって「ととのう」とはどういう感覚ですか?

場合によって変わりますが、以前テレビでも紹介されてたように、「瞑想」「癒やし」「覚醒」が同時に発生するような感覚です。

最近はタオルを顔に乗せて「癒やし」を強めたり、お喋りをしたり、サウナ室で考え事をしたりして「覚醒」を強めたりと、その時々に強めたい感覚を調整することも覚えました。

④質の高いととのいを得るために工夫していることはありますか?

初めて訪れるサウナでは、その場の環境をなるべく楽しむ様にしています。

サウナ室や水風呂、休憩所など、どんな工夫がその施設でなされているかをしっかりと観察することで、その場の空気とより一体感が持てるように感じます。

⑤サウナ初心者にサウナや水風呂に慣れるためのアドバイスをいただけますか?

怖がらずに、掛水をしたあとは1,2の3で肩まで浸かってみてください

ビクビクして足だけ、次は腰までとゆっくり慣れていくのも良いですが、ととのいに近づきたいなら、ちょっと勇気を出して一気に水風呂に入ってほしいです。

癖になりますよ。

⑥おすすめのサウナはどこですか?どんな特長がありますか?

自分が好きなのは笹塚のマルシンスパです。

お風呂の数倍の大きさの水風呂、セルフでロウリュが出来るサウナ室に加えて、東京のど真ん中の夜景を見渡せる外気浴。

どれをとっても一級品です。

マルシンスパでととのわなかった時は、多分ないんじゃないかなぁ。

marushinspa.jp

⑦サウナ以外でおすすめの何かを教えて下さい。

f:id:zakkurisauna:20191022114449j:plain

弊社、株式会社ジオコードWebマーケティングを主体とした事業を展開しています。

10年以上続くSEO対策、GoogleやYahoo!に何度も表彰されたWeb広告、SEO対策に強く集客・成約に強いWeb制作を1社完結で提供しています。

また、営業支援ツール(SFA)と勤怠管理のWebサービスも展開していますので、 何かお困りの事があれば是非思い出していただけますと幸いです。

そして、なんと社員の1/3が所属しているサウナ部があります!

非常にサウナーが多い会社ですので、ご興味がある方はぜひ、ご連絡ください!
www.geo-code.co.jp