ザっくりととのうサウナ入門

サウナ初心者向けにサウナについてざっくりとわかるように紹介するブログです。

サウナーインタビューvol.37 ひののり子さん(20代前半女性・サウナ歴4カ月)

プロフィール

f:id:zakkurisauna:20181114160757j:plain
サウナネーム:ひののり子
お住まい:都内
年代:20代前半
性別:女性
サウナ歴:超初心者!4カ月
webサイト:
twitter.com

www.instagram.com

インタビュー

①サウナに目覚めたきっかけは何ですか?

もともとサウナを好きではなくてほとんど入ったことがなかったのですが、呑み屋で働いているので呑兵衛のおじさんたちから「サウナはいいよ~」とことごとく話には聞いていたんです。

たまたま行った日帰り入浴施設でサウナを見たときに、ふとおじさんたちの話を思い出して「どんなもんだ?」と興味本位で入ったのがキッカケですね。

もともと水風呂すら入れなかったのですが、我慢してツラいサウナに我慢して入ってみると耐えられなくなって、人生初の水風呂に挑戦!

その時にフラフラになって近くのベンチで座っていると、いわゆる「ととのう」状態になったのがクセになってしまいました。

当時は交互浴やととのうという言葉も知らなかったのですが、あまりに気持ち良くていろいろ調べているうちに「あれがととのうってことか!」と気づいたんです。

それからはあの感覚が忘れられなくてサウナに通うようになり、今に至ります。

②サウナにはどれくらいの頻度で通っていますか?入浴の流れはどんな感じですか?

・頻度
だいたい週2回くらいのペースでしょうか。


・入浴の流れ
まず髪や体を洗ったあと、いろんな湯船に浸かってひと通りお湯を楽しみます
じゅうぶんに体が温まったらサウナへイン!

1度目は6分以上入って1分水風呂。5分程度外気浴で休憩したら再びサウナに入ります。

サウナに入っている時間は日や施設によって違いますが、様子を見ながらだいたい6〜12分くらい。
終わりを決めないと何回でも繰り返してしまうので、5回を目安に水風呂で締めます。

サウナは髪の水分を奪うなんて話も聞いたことがあるので、時間に余裕がある時は上がってから再びトリートメント
ぬるいシャワーを浴びて締めるのがいつもの流れです。

③あなたにとって「ととのう」とはどういう感覚ですか?

あくまでも私個人の感覚ですが、オーガズムに近い快感と言っても過言ではない(笑)
とてつもない快感物質が体中の血管を駆け巡って、頭から指先まで染み渡る感じです。

頭もグラグラして世界が回るので、煙草を吸う人には「信じられないくらい気持ちいいヤニクラ」と言うと分かりやすいかも??

④質の高いととのいを得るために工夫していることはありますか?

とにかくたくさん汗をかくことと、これでもかってくらい水分補給することですかね。
体中の水分を入れ替える感覚で入るとよりととのいやすい気がします。

あとは外気浴中は体の力を抜くこと
ベンチなどに思いっきり体を預けて、地球と一体化してるような感覚になると快感が増します。

⑤サウナ初心者にサウナや水風呂に慣れるためのアドバイスをいただけますか?

「暑いのは苦手」「水風呂なんて入れるわけない」と決めつけないで、とにかく1度チャレンジしてみること

最初は本当にキツいのですが、サウナで「もう無理!」と思ってからもう1分でもいいので耐えてみれば自然と水風呂にも入りたくなるはずです。

1度それを越えてしまえば、2回目以降はかなり楽になるので大丈夫ですよ。
呼吸が苦しい場合はタオルを濡らして口元に当てるのもオススメです。

⑥おすすめのサウナはどこですか?どんな特長がありますか?

■東京染井温泉Sakura

とにかく施設内がキレイで居心地抜群
サウナや浴槽だけでなく、脱衣所や休憩所まで掃除が行き届いているので気持ち良いです。

スタジアムサウナは約6段あって広々しているので、10人以上いてもスペースに余裕があります。
座る場所に敷くタオルもたくさん用意されていて、汗でビショビショになったらすぐ交換できるのも嬉しいところ!

水風呂もそこそこの深さがあって気持ちいいし、露天風呂があるスペースで外気浴できるのも最高。

ただ、ひとつだけワガママを言うとしたらもう少ーしだけサウナの温度を上げて欲しいです…笑
www.sakura-2005.com

⑦サウナ以外でおすすめの何かを教えて下さい。

■新宿ゴールデン街

呑み歩きが大好きなので…笑
「敷居が高い」とか「入りづらい」とか思われることも多いですが、意外とそんなこともないですよ。

お酒はもちろん、店主や他のお客さんとのお話を楽しめるのも好きなポイントです。

おもしろい呑み屋がたくさんあるので、何軒もはしごするのが楽しい

参考になるかわかりませんが、ぜひ行ってみてください!
www.goldengai.net