ザっくりととのうサウナ入門

サウナ初心者向けにサウナについてざっくりとわかるように紹介するブログです。

サウナーインタビューvol.135 たなしん(グッドモーニングアメリカ)さん(36歳男性・サウナ歴4ヶ月)

プロフィール

f:id:zakkurisauna:20200112051406j:plain
サウナネーム:たなしん(グッドモーニングアメリカ)
お住まい:東京都世田谷区
年代:1983年8月16日生まれ 36歳
性別:男性
サウナ歴:4ヶ月
webサイト:
twitter.com

インタビュー

①サウナに目覚めたきっかけは何ですか?

僕は大学生時代からTOTALFATのBunta君と10年ほどルームシェアをしていたんですが、彼とのルーティーンとしてよく近所の温泉/銭湯/サウナに行っていたんですね。

その時から「サウナ→水風呂→休憩」というのは知らず知らずのうちにやっていたので、振り返ってみればあの頃から既にととのっていました。

ただ、サウナに覚醒したと自覚したのは2019年の9月と結構最近なんです。

自分のYouTubeチャンネルの企画で、「色んなサウナの中でベースを弾く」というものがあって、2週間で全国の名サウナとフィンランドのサウナを合計10か所以上回ったんです。

その時に、andropの前田さんやSOTの虚弱さんから入り方を伺ったりして「サウナにもお作法的なものがあるんだな」と学びました。

で、実際に各地のサウナでばっちりととのいまして、今ではそういうサウナの入り方を意識してサウナに通うようになりました。

②サウナにはどれくらいの頻度で通っていますか?入浴の流れはどんな感じですか?

頻度

週2,3回ですね。

だいたい近所の施設に行きます。

というのも、僕は自分のYouTubeチャンネルの動画を自分で編集しているんですが、みっちりパソコン作業なので目や肩に来るんですよ。

そういったものから一度離れて、デジタルデトックスをするという意味合いが大きいですね。

入浴の流れ

まず体を洗って、ジャボっと軽く湯船浸かって体を温めます。

そこから「サウナ→水風呂→外気浴」を3セットします。

感覚的には1セット目はチューニングで、施設のセッティングに自分を合わせます。

で、2セット目以降からが本番って感じですね。

時間については体調や施設のセッティングなど、その日の状況によってまちまちです。

また、たまにセットの途中でもう一度体を洗うこともあります

それは毛穴を広げるおまじない的な感じで、それをやることで肌の感覚がより敏感になるんです。

③あなたにとって「ととのう」とはどういう感覚ですか?

擬音語で言うと「シュワー」というのが一番的確ですね。自分の内側も外側もシュワーっとなる。

タナカカツキ先生の「サ道」における「ととのったー!」の表現そのままです。

以前、アマゾンのとある部族の儀式を受けたことがあって、「アヤワスカ」という幻覚作用のあるお茶を飲んだのですが、その時のトリップ的な感覚ともほぼ同じです。

自分の中の内的宇宙を感じられるし、軽度のアストラルトリップ(幽体離脱)であるとも言えます。

でもまぁ簡単に言ってしまえば、「モヤが取れてスッキリする」ということです。

④質の高いととのいを得るために工夫していることはありますか?

やっぱり「無理なく」っていうのが一番大事ですね。

さっきも言いましたけど、僕は近所のサウナによく行くんですね。

ちょっと遠出しちゃうと、どうしても「元を取ってやろう」っていう気持ちになっちゃいがちで。

馴染みのところであまり気張らずに、マイペースでその日のセッティングや体調に合わせて行くことっていうのも、ととのいのひとつの楽しみ方/掘り下げ方だったりするのかなって思います。

音楽で例えるならば、「セッションする感覚で臨む」ということです。

⑤サウナ初心者にサウナや水風呂に慣れるためのアドバイスをいただけますか?

オープンマインドでいることが大事だと思います。

「ととのうってどんな感じかな」とか「水風呂が気持ちよく思えるってどんな感覚かな」とか、新しいことに対して好奇心を持って心を開くことで、自然と体がそれを受け入れる態勢になるはずです。

もし自分の周りにサウナ好きな人がいたら、魅力を伝えてもらいながら一緒に入浴してみるのが一番良いですね。

たとえば洋楽を初めて聴くときって、何にも情報がないと、適当な曲を聴いて「よくわかんねぇな」で終わっちゃうことがあるじゃないですか。

でも、仲の良い先輩とか好きな人とかに「これかっこいいから聴いてみ?」って言われて聴いてみると、「あ、なんか良いかも」って思えたりして。

サウナもそんな感じで、ポジティブに軽い気持ちで試してみて欲しいですね。

⑥おすすめのサウナはどこですか?どんな特長がありますか?

一番のおすすめは近所のサウナです。

僕の場合だと八幡湯や富士見湯、駒の湯あたりになりますが、とにかく自分の生活圏内にある施設に行くのが良いですよ。

というのも、なんだかんだやっぱりそれが一番落ち着くんですよ。心を裸に出来るんです。

そこでの常連の方との交流だったり、友だちと一緒だったらそいつと外気浴しながら語ったりっていうのは、とても大切なことだと思うんですよ。

心を裸にしたコミュニケーションっていうのは、実はととのうこと以上に重要なんじゃないですかね


ちなみに、自分の思い出深い施設としては、ウェルビー栄が挙がります。

100℃を超えるサウナに2℃の水風呂、そして-25℃の冷凍サウナっていうのを体験したときは、極上の「シュワー」が体験できました。

他にもYouTubeの撮影で使わせて頂いたサウナはどこも素晴らしかったです。

www.wellbe.co.jp

⑦サウナ以外でおすすめの何かを教えて下さい。

『タナブロ』という自分のYouTubeチャンネルを紹介させて下さい。

僕はグッドモーニングアメリカというバンドでベースを弾いているんですが、1月のワンマンツアーをもって一旦活動を休止するんですね。

でも、休止する間も、僕はYouTubeで発信する活動は続けていこうと思っているんです。

今どんな動画をアップしているかというと、毎月ゲストのベーシストを呼んで、その人の好きなものとベースを絡めて何かをするっていう内容なんですね。

2019年の9月のゲストがandropの前田さんだったんですけど、彼は同世代のミュージシャンの中ではトップクラスのサウナーなんですね。

なので、サウナとベースを絡めて、「サウナの中でandropの曲を弾いてみた動画を本人に見せてみた」という内容の動画を作ったんです。

ウェルビー栄やサウナしきじ、湯らっくすなど全国の名サウナに加えて、フィンランドにも渡ってサウナ室内でベースを弾いたんですよ。

かなりパッションを注いで作ったものなので、ぜひサウナ好きの方からそうでない方まで、幅広い層に観て頂きたいです。

それを観て気に入って頂けたら、ぜひチャンネル登録してもらえると嬉しいです。

www.youtube.com


あと最後に、バンドのMVを貼らせてもらうので、ぜひこの機会に僕らの音楽を聴いてください!

www.youtube.com